HOME>シーテン

食品,各種洗剤に使え、撥水性をとめます

撥水性をとめる(食品用乳化剤)シーテン(食品添加物登録剤)

◆成分
ソルビトール系乳化剤
◆用途
■食品の油類を乳化する。
例)水の中にシーテンを入れ、この中にバターを入れてかき混ぜるとバターの乳化剤ができる。ケーキ等を作るときに使う。
■撥水性をとめて付着させやすくする。安全な付着剤になる。
例)当社製品 セルコートアグリと混ぜて散布すると、撥水性がなくなる。
■付着させやすくする。
例)水で薄めて昆虫に散布すると、撥水性をとめて呼吸ができなくなる。
■洗剤として使用する。
例)水で薄めて重曹と混ぜると殺菌性のある洗剤となり、ステンレス等に使うとよく光る。お茶のあく、車の洗浄にも使える。

◆使用方法
■食品乳化のときは水の中に5~10%入れる。
■通常時は1000倍の水で薄める。
■1000倍の水で薄める。多いときは500倍。
■洗剤のときは10~15倍の水で薄める。

◆特徴

■アブラムシ・ダニの対策ができる
■人の口に入っても安全。野菜・果物に付いても安全である。
■食品の味を変えずに少量で乳化できる。
■安全な付着剤として安く使用できる。
■金属類の洗浄,殺菌に優れている。
■重曹と混ぜて台所洗剤として使用できる。手が荒れにくい。
■300~1000倍の水に溶かしてアブラムシ、ダニ対策がとれる。

ページの先頭に戻る